すい臓の病気にご注意

膵臓(すいぞう)という臓器はご存知だと思いますが、
胃の裏にあり、消化酵素である膵液を分泌するだけでなく、
インスリン(血糖値を下げるホルモン)などを分泌するという
重要な役割を持った臓器です。

膵臓は沈黙の臓器で、悪くなっても膵臓自体に自覚症状が出ません。
かっちゃんのお客様でも、胃が痛いと思って通院していた方が、
一向に治らないので、精密検査をしたら膵臓がんだったという例が
ありました。

膵臓の主な病気には、急性膵炎、慢性膵炎、膵臓がんなどが
ありますが、腹部から背中に突き抜ける、立っていられない程の
激痛は急性膵炎で起こります。
膵液が何らかの原因で膵臓自体を消化してしまう病気だそうですが、
膵臓の回りには神経が多いため激痛となり、吐き気や嘔吐を伴うと
されます。
軽症例では絶飲・絶食で軽快しますが、重症化すると命にかかわる
こともあり、注意が必要です。

兆候がほとんどないケースが多く、早期発見が困難ですので、
本当にやっかいな臓器だと言えます。

●働き盛りで、お酒を飲む機会が多く、脂っこい食事やお肉が好きな人で
もし、腹部や背中の痛み、違和感がずっと続いたら、膵臓の病気の
可能性もあります。
早めにかかりつけの医師に相談するようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。