コレステロールの管理習慣

LDLコレステロールが増えても慌てずに最適な治療を

コレステロールには、HDLコレステロールとLDLコレステロール
があり、HDLは、身体の隅々からコレステロールを回収して
肝臓に運びます。
一方、LDLは肝臓からコレステロールを全身へと運びます。
そのためLDLだけが増加すると血管にコレステロールが
たまりやすくなります。

こうしたことからLDLは「悪玉」、HDLは「善玉」と呼ばれます。
この悪玉の数値は、若い間は男性の方に高いのですが、
女性は閉経すると一気に上昇します。それは女性ホルモンに
悪玉を抑える働きがあるからです。

また、女性の場合、動脈硬化の進行や心臓病の発症と悪玉との
値とは、それほど関係がないと言われています。
もし、LDLの基準値である140mg/dlを超えた場合でも慌てる
必要はないそうです。

お医者さんと充分相談し、最適な治療をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。