前立腺がんの検査

前立腺がんは今男性では最も増えているがんです。
前立腺がんは特に自覚症状がなく、前立腺肥大症と症状が
似ているため、発見が遅れるケースが多くある様です。
今日も前立腺がんになったお客様の所に伺い、給付金の
手続きのご案内をしてきました。

前立腺がんの検査はPSA検査という血液検査が一般的で
血液検査で発見が可能ですから比較的簡単です。
今日の方は2年に1回PSA検査をしていたそうですが、
今年の検診で急激に数値が上がっていて発見に至ったそうです。

年齢にもよりますが、50歳を過ぎたら1年~2年に1回は
普段の健康診断に加えてオプションでPSA検査をお勧めします。
前立腺がんは進行が遅いとはいえ、早期発見に越したことはありません。
男性なら年齢を重ねれば重ねる程リスクが高まるので仕方ありませんが、
簡単な検査で早期発見が可能ですので、是非実施してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。