保険料のクレジット払い

今やクレジットカードは多くの人が持つようになりました。
買い物をする時などキッシュレスで決済ができるので、自分もよく使います。

保険料の分割の支払いは従来から、銀行や郵便局の口座から
引落としするのが一般的ですが、昨今は「クレジット払い」ができるようになりました。
クレジット払いにするメリットとしては、
契約者にとって残高不足になることがほぼ無くなる為、失効のリスクがありません。
また、『カードのポイントが貯まる』のも魅力の一つです。

保険会社にとっても失効することがまず無いので、事務コストの軽減になり
失効によるトラブルがなく、継続率も上がるのでメリットが大きいと言えます。

しかし契約者は毎月保険料の支払いをすることには変わりありません。
口座の残高管理をしっかりしなければいけないのは従来と変わりませんし、
クレジット会社との関係になるだけに、気をつけなければいけません。
ややもすると、残高管理が疎かになる可能性もあります。

また、保険会社によって使えるカード会社が限定されている場合があります。
今は契約の途中からもクレジット払いに変更できる保険会社が出てきましたが、
新規契約しかできない保険会社や、クレジットを取り扱っていない保険会社も
有るようです。まだまだ完全な状態ではありません。

もし、希望される場合は事務手続きが各保険会社まちまちの様ですので、
代理店等に確認してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。