ご用心を・・

73歳になる私の義父にあった本当の話です。

某生命保険会社で大昔に加入した定期付終身保険で、
「払済み」にした契約が残っていました。
(もちろん私扱いの保険ではありません)
払済みとは解約ではなく、保険料の支払いを止めて解約金の範囲内で
死亡保障を買うものです。そのまま契約を置いておけば解約返戻金が
増加していくので、老後の資金の一部にもなります。

誰が契約の担当者かもわからない状況で、ある日突然義父の自宅に某男性が訪問。
この払済みにしている契約の解約金の何割かを利用して
医療保険に転換させるプランを持ってきたのです。(月払いは新たに発生します)

こんなことができること自体が不思議なプランでした。
しかもろくな説明も無かった様子。
私に相談してくれたので良かったのですが、
危うく義父はこのまま翌日加入させられるところでした。

義父曰く・・「振り込め詐欺とそう変わらないな。。」

もしよく理解できないプランを提案された時は、
念の為しかるべき人に相談することをお勧めします。
せっかく貯めた自分のお金です。
ただでさえ増える時代ではないのですから・・
もちろん良いプランもたくさんありますが、
自分が理解できない契約は絶対してはいけません。

売り手側の一方的なプランはお客を潰します。
特に高齢者をターゲットにしている様なので、くれぐれもご用心を・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。