友人

一昨日12日、娘が成人式を迎えました。
振袖を着て式典に出席したのですが、前の夜から
地元の小学校・中学校時代の友達に会えるのを楽しみにしていました。
娘は高校時代、今の専門学校時代を含めてたくさんの友人がいて
とても羨ましい限りです。
「でも良かったな・・」と親として心から思います。

と言うのも、自分は私の父親が転勤族だった為
高校までの友人で、今でも連絡を取り合えるのはとても少ないのです。
生まれは神戸。幼稚園で鎌倉、小学3年で西宮、小学5年で徳島、中学3年で福井と
同じ所に4年以上住んでいたことがありませんでした。
全国色んな所に住めたことは良かったとは思いますが、
何せ友達が定着しないわけです。
高校までの中で、関係が続いているのは5人程で、
定期的に会える友人は一人だけです。それだけにその一人はとても大切です。

二人の子供にはたくさんの友人を作ってもらいたいと願っています。
それもずっと付き合っていける友人を一人でも多く・・
それが人生において大きな財産になると思うし、人脈を作ります。
自分がそういう環境になかっただけに周りを見ていてよく分かります。

〝たくさんの友達に会うのが楽しみで、どきどきする〟と
成人式の前夜に言っていた娘を、とても嬉しく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。