転換(書換え)と更新

先日生命保険のご相談に来られた方Aさんの事例です。
現在10年更新の定期付終身保険を契約されています。
担当営業さん曰く、
「もうすぐ更新になるから、至急新しいプランをご検討下さい」
というのが趣旨ですが、Aさんは担当者の話の内容がよくわからず、
私に相談に来られました。

資料を拝見すると更新ではありませんでした。更新は約2年後。
要は新しい保険への転換(書換え)の提案だったのです。
『転換』は、現在の契約を解約して、その解約返戻金で保障を
新しい保障に充当するパターンが大半です。

『更新』は、保険期間満了後、原則として同じ保障内容または保険金額で
更新時の年齢や保険料によって再計算され、通常更新前に比べて高くなり、
新たに継続することです。
更新にあたっては、医師の診査、健康状態の告知は不要です。

転換と更新は全く違うのです。

しかしながら、そういう言い方をする販売人が多い様です。
かっちゃんに相談に来る方の話はほぼ同じ内容です。
しかも、ほとんど詳しい説明がされていないこともあります。

切替の案内があった際には、よく説明を聞き、
納得して手続きする事が大切です。

●生命保険はわかり辛いだけに、まず商品の仕組みを理解することです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。