特定疾病保障保険

「特定疾病保障保険」をご存知でしょうか?
単純な死亡保障保険で、昔から存在する保障の一つです。
終身型と定期型があります。
万が一の保障が基本の保険ですが、この保険はもう一つ大切な
機能がついています。

「ガン」「脳卒中」「急性心筋梗塞」になってしまった時、
治療の為に前払い請求ができるのです。
特にガンと診断されれば、すぐに保険金を請求し治療費の準備が
できる優れた保障機能を持っています。

かっちゃんはこれまでも、ガンの場合一番役に立つのは
「まとまった一時金」とお話してきました。
もちろん単独で「がん保険」に加入するのが良いとは思いますが、
この特定疾病保障保険は、隠れた『ガン保険』だと個人的に思っています。
特に、終身で契約すると「貯蓄機能」もあります。
要は、“死亡保障”だけではなく“一時金機能”も兼ね備えている
効率的な保険であるとも言えます。

色んな商品の特約としても付帯されていることが多いのですが、
特約としてはほとんどが「定期型」で更新時には保険料が上がり、
更新にも限りがありますので、一番必要な時期に保障が無くなることも・・
できれば、終身型の方がお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。