くも膜下出血

脳卒中の10パーセントを占める「くも膜下出血」
突然命を脅かす本当に怖い病気です。
18日の朝、20年来のお客様であるSさんが、
突然倒れ、同日の夜お亡くなりになりました。
集中治療室で夕方面会ができましたが、その後間もなくの事で、
この病気の怖さを、初めて目の当たりにしました。
42歳という若さ。奥さんと3人のお子さんがいらっしゃいます。

Sさんの生命保険は私が扱っており、
これからご請求の段取りをすることになります。
今まで、死亡保険金の手続きの経験は何度かありますが、
今回程働き盛りの大黒柱がお亡くなりになったことはありません。

突然、交通事故の様に襲った悲劇。こんなことが現実にあるのです。
こんな時に加入して頂いていた生命保険で
ご家族を助けなくてはいけません。
責任をずっしり感じたと共に、
ここからの仕事が本来の自分の使命でもあります。

お客様にはずっと元気で健康でいて欲しいです。
でも、正に「万が一」の時にお役に立つ為の生命保険です。
最後まで仕事をやりきり、
これからSさんご一家の手助けをしていきたい、と心から思いました。

●経済面だけでなく、精神的な部分でもできるだけ力になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。