他人のタバコの影響(受動喫煙)

タバコを吸わない人が生命保険に加入する時、
保険料が割引になる商品があります。
保険会社によって違いはありますが、タバコを吸う人に比べて
結構安くなりますので、お得です。
それだけタバコを吸う人と吸わない人とでは、
健康面で違いがあるという事でもあります。

今日、お客様(Bさん)の保険加入に際しての「診査」がありました。
お医者さんに行って、問診・血圧測定・尿検査を実施しました。
今回お申込頂いた保険は、タバコを吸わない割引を適用する為、
それに加えて、喫煙検査器具を口の中に入れる診査もありました。

もちろんBさんはタバコを吸わない方なのですが、
日常受動喫煙にさらされている環境にあり、
検査に反応する可能性があるのではないかと心配しています。
それ程回りに喫煙者が多い方なのです。
(もし、受動喫煙の影響で喫煙反応があった場合、割引の適用は
受けられません)

それにしても受動喫煙だけでも検査に反応が出る可能性があるのは驚きです。
他人のタバコの煙で、喫煙者と同じ影響を受けているわけですから・・・
受動喫煙(副流煙)の威力を改めて考えさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。