手術給付金

生命保険や医療保険に多くのケースで「手術給付金」
保障がついています。
一口に手術といっても手術の定義は広くて、どこまで保障されるのか
わからないのが実状だと思います。

手術と言えば一般的にはメスなどを使い、外科的な処置をすることではありますが、
生命保険で給付される手術はすべてが対象になるわけではありません
従来から基本的に約款上88種類の手術が対象にされてきましたが、
一つの手術をとっても保険会社によって給付される場合と
されない場合があったりもします。

同じ保険会社でも、加入した時期、保険種類によっても給付の有無が
違ってくることもあるので、もし手術をする場合は担当者の方に
「手術名」を告げて確認してもらった方が良いのではないかと思います。
というのも、入院なしで手術する場合があるからです。
入院をしないと手術給付金が出ないと思われている方が意外と多いのです。
日帰りで手術した場合でも、手術給付金が給付の対象になれば
保険金請求できることを知っておいて下さい。
ただ、請求時には「診断書」を提出しなければいけないので、
(診断書代金がかかります)
予め対象となるか確認してから診断書をとった方が、無駄がありません。

昨今保険会社によっては、従来対象とならなかった手術も少額ではありますが
給付されるようになったところもあり、対象となる手術の種類が大幅に
増えてきている傾向にありますので、今後医療保険を見直す場合は
色んな保険会社の商品を研究した方が良いかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。