収入保障保険のしくみ

月々受け取る生命保険(収入保障保険)をご存知でしょうか?
大体どこの保険会社でも販売していますが、
一家の大黒柱に万が一のことがあった場合、毎月の収入の
補填になるものです「天国からの贈り物」なんて言われたりもします。

もちろん、収入のすべてを保険でカバーしなくてはいけないものでもありません。
通常、現在の実収入から、公的遺族年金で支給される金額を差し引き、
更に、奥さんに収入が見込める場合にはその金額も差し引き、

残りの足りない部分をこの保険でカバーするのが、合理的でしょう。
掛け捨てが主流で、安価で遺族補償が用意できるものとして
人気があります。
当然母子家庭で、母親に万が一のことがあった時も子供に残すものとして
必要になる場合もあります。

●限りある予算の中で、いかに合理的に保険をかけるか。
 今一度、自分の保険を見直すことが必要かも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。