自殺免責期間

保険には、支払いの対象にならない「免責事項」がいくつかあります。
その中で、意外と知られていないのが生命保険の自殺免責です。

毎年、20歳~59歳のいわゆる働き盛りの方の自殺者の数は、
どれくらいだと思われるでしょうか?
何と約2万人に上るのです。
交通事故で亡くなる方が約7000人~8000人ですから
いかに多いかおわかりになると思います。

保険会社は、従来自殺は、契約後1年以内を免責としてきましたが、
あまりに自殺者が増えているせいか、自殺免責期間を2年~3年にしてきました。

我々代理店も、お客様に対して面と向かって自殺免責期間の話は
しにくいところがあります。
でも変な話、自殺は決して珍しいケースでは無くなってきているのです。

言い方には気をつけなければいけませんが、「自殺免責期間」の話は
ご契約時にしっかりと伝えておくべきだと思いました。

●保険は加入時に、支払いにならない事項をしっかり押さえておくことが肝要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。