自動振替貸付

以前、保険の失効についての記事を書きました。
月払いの場合、2ヶ月連続で保険料が未納になると契約は失効し
保険金の支払いができない状態になるのですが、
保険種類によっては、万が一2ヶ月未納になっても
保険会社が解約返戻金の範囲内で保険料を立替して
保障の継続ができる制度があります。
それが、「自動振替貸付」で、失効を未然に防ぐ優れものなのです。

ただ終身保険など解約返戻金が出る商品にしかこの機能はありません。
解約返戻金が出る商品でも、この機能がない商品もあるので注意して下さい。
生命保険に加入する時、この機能がついているかどうかの確認は
結構大事ですし、ポイントになります。
同じ保険種類でも、保険会社によって自動貸付が付いてる商品と
付いてない商品があるのです。

一旦失効してしまうと、復活させるのも事務的に大変ですし、
それこそ保険事故が起こると、支払いが不可能になります。
そんな時、この制度は何気に威力を発揮しちゃうんです。
目立たないメリットですが、イザという時は顧客にとって大助かりです。

●微妙なことで、商品の差があります。
  契約の時説明がなければ、販売員に確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。