薬の飲み方

ふだん薬を飲む時、結構適当な飲み方をしてると思いました。
以前にも何回かご紹介している、かねまん薬局の健康カレンダーから
「知っておきたい薬の知識」をご紹介します。

せっかくの薬が食道などにくっつかず、胃に広がってよく吸収されるのには、
水分が必要です。
粉薬や錠剤を水なしでのめることを得意がる人がいますが、
これはナンセンス。
できることなら水よりも少し温かい白湯で飲んだ方が、
胃が温められて血流が良くなり、吸収も早くなるのでおすすめ。
ただし飲む量は、コップ一杯よりも多めに。

特に、症状が出た時に飲む頓服薬の場合、
薬より先にまず白湯か、温めた牛乳を胃に入れてから、飲むのがいいそうです。

●薬も効果的に飲むことが必要なんですね。反省です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。